NEWS

ニュース

2022/05/08
お知らせ


【5月8日I神戸戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠にありがとうございます。
5月8日(日)に行われました、ノジマステラ神奈川相模原vsINAC神戸レオネッサの試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 
 

 
開催日時:5月8日(日)14:00キックオフ
会場:相模原ギオンスタジアム
対戦相手:INAC神戸レオネッサ
試合結果:0-3(前半:0-1、後半:0-2)
得点者:なし
試合記録:WEリーグデータサイト
 

 
<ノジマステラ神奈川相模原 メンバー>

スターティングメンバー
GK:久野吹雪
DF:大賀理紗子、畑中美友香、松原有沙
MF:石田千尋、脇阪麗奈、石田みなみ、出耒村亜美
FW:佐々木美和、杉田亜未、松本茉奈加
 
サブ
GK:池尻凪沙
DF:伊東珠梨
MF:北方沙映、井上陽菜、西郡茉優
FW:サンデイ・ロペス、齋藤花菜
 
【選手交代(ノジマのみ)】
65分:OUT畑中美友香/IN伊東珠梨
83分:OUT佐々木美和/IN井上陽菜
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

ー試合総括ー
まずはINAC神戸レオネッサの皆さん、優勝おめでとうございます。
試合展開に関しては、決して悪くなかったと思います。ただ、決めるところをしっかりと決めなければ、勝つことはできない。良いサッカーをしても、良い采配をしてもプロの世界は結果が全てです。決定機を決めきれない中で、ロングボール一発で失点してしまったり、マークのミスで失点を重ねてしまった。残り2試合改めて頑張っていきたいと思います。
 
ー今日も決めきれない部分での課題が出ました。
前半だけでも3点くらいは決められるチャンスがありました。選手たちは守備も攻撃もやろうとした戦いは体現してくれていましたが、ミスで点が入らない、失点する、そういう細かいところを突き詰められなかったと感じています。
 
ー序盤に失点をしてしまう戦いが続いています。残り2試合での改善ポイントを教えて下さい。
やはり先に点を取ることですよね。どの試合でもチャンスはあった中で、決めきれずにやられてしまっているので。長野、仙台、残り 2試合、思いっきり攻めていきたいです。
 
 
□佐々木美和選手

ー試合を振り返って下さい。
前節、前々節と勝てていなかったので、絶対に勝ちたいホームでの試合でした。3失点して負けてしまったことはすごく悔しいです。立ち上がり自分たちのペースで持っていけている中で、開始早々に失点してしまったり、前から行っている時に決めきれない部分についてはFWとして責任を感じています。
 
ーなかなかシュートを決めきれない試合が続いています。課題と感じているところを教えて下さい。
シュートを打つ場面でも、決め切るために、自分のボールの持ち方だったり体勢だったりは突き詰めていかなければいけないですし、気持ちの部分でも余裕を持ったプレーをしていかないといけないと感じています。
 
ーリーグ戦も残り2試合となります。
今、自分たちの立ち位置は最下位です。これまで学んできたことをしっかりと発揮して、必ず残り 22勝したいです。
 
 
□大賀理紗子選手

ー試合を振り返って下さい。
立ち上がりの失点がここ2試合続いていて、今節も同じことになってしまったことが敗戦につながったと思います。チャンスがあった中で決めきれないところは、試合を優位に進めていく上で難しい部分でした。チームとしてやりたいことは形としてできているので、その中で勝利のためにどう得点を取るかが1番大事だなということをここ最近は特に強く感じています。
 
ーチームとしてやりたい形はできた、という部分での手応えを教えて下さい。
サイドのより深いところまでボールを運ぶということを狙った中で、実際にそこを突けたことがゴール前までいけてチャンスを作れた要因だと思いますし、クロスまで行けた、シュートまで行けた要因だと思います。あとは中の入り方だったり、もうひと工夫することで得点につなげていきたいです。
 
ーリーグ戦も残り2試合です。
3連戦が終わって、次の試合まで 1週間準備できる期間があるので、やっていることは続けながら最後の精度を練習の中で高めて行って、チーム全員で勝ち点 3を取りにいきたいと思います。