NEWS

ニュース

2022/04/28
イベント

オリジナルフレーム切手「ノジマステラ神奈川相模原 10th SEASON 2012-2022」贈呈式


いつもノジマステラ神奈川相模原に対し、多大なるご声援を頂き、誠にありがとうございます。
4月28日(木)、ノジマフットボールパークにて日本郵便株式会社南関東支社長の一木美穂様および関係者の方々にお越し頂き、オリジナルフレーム切手「ノジマステラ神奈川相模原 10th SEASON 2012-2022」贈呈式を実施致しました。
このフレーム切手はノジマステラ神奈川相模原が今シーズンで10周年を迎えたことを記念し、10年の軌跡を切手・ポストカードにしたもので、WEリーグクラブとしては初のフレーム切手となります。
一木様には激励のお言葉も頂き、大変身が引き締まる思いとなりました。
本日はノジマフットボールパークまでお越し頂きまして、誠にありがとうございました。
 
 
なお、オリジナルフレーム切手は、4月1日から主に相模原市内の郵便局にて販売しておりますので、詳細は こちらよりご確認下さい。
 
 


日本郵便(株)南関東支社長 一木美穂様より松原有沙選手へフレーム切手を贈呈頂きました。
 

写真前列左から相模原古淵郵便局長 細谷勝利様、日本郵便(株)南関東支社長 一木美穂様、松原有沙選手、(株)ノジマステラスポーツクラブ 馬場正臣代表取締役社長、相模原郵便局長 井谷寿様
後列左から座間駅前郵便局長 佐藤正之様、石田みなみ選手、田名郵便局長 木下雅之様、松本茉奈加選手、日本郵便(株)地方創生担当部長 長嶋美智子様、日本郵便(株)物販営業担当部長 遠藤秀樹様
 
 
※フォトセッション時のみ、マスクを外しております。
 
 
 
【代表取締役社長 馬場正臣コメント】
10シーズン目を迎えた節目に、このようなフレーム切手を企画・作成頂き、誠にありがとうございました。振り返ると歴代の選手たちの功績もありながら、今現在神奈川県唯一の女子プロサッカーチームとしてWEリーグの舞台で戦う事ができていることを感じます。
また地域貢献では、選手たちと相模原市を中心に、継続した活動をしておりますが、今後さらに加速させていきたいと考えております。この先20年、30年と地域に愛され、継続できるクラブ運営をしていき、その節目にはまた素敵なフレーム切手が作成できるよう、今後も努力して参ります。本日はありがとうございました。
 
 
【キャプテン 松原有沙コメント】
今回はこのような素晴らしいフレーム切手をご作成頂き、本当にありがとうございます。今シーズンは残り5試合となりましたが、残りの試合もチーム全員で勝利できるように頑張っていきます。
また、今回のフレーム切手にはゴールを決めた時など、記憶に残る数々の写真が並んでいますが、この先もこのような記憶に残るシーンを作り出していけるよう、頑張っていきたいと思います。本日はありがとうございました。