NEWS

ニュース

2022/04/03
お知らせ


【4月3日新潟L戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠にありがとうございます。
4月3日(日)に行われました、ノジマステラ神奈川相模原vsアルビレックス新潟レディースの試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 
 

 
開催日時:4月3日(日)14:00キックオフ
会場:デンカビッグスワンスタジアム
対戦相手:アルビレックス新潟レディース
試合結果:2-1(前半:2-0、後半:0-1)
得点者:松本茉奈加、サンデイ・ロペス
試合記録:WEリーグデータサイト
 

 
<ノジマステラ神奈川相模原 メンバー>

スターティングメンバー
GK:池尻凪沙
DF:大賀理紗子、松原有沙、伊東珠梨
MF:出耒村亜美、杉田亜未、石田千尋、小林海青
FW:脇阪麗奈、松本茉奈加、サンデイ・ロペス
 
サブ
GK:久野吹雪
DF:石田みなみ、畑中美友香、福住青空
MF:北方沙映、西郡茉優
FW:佐々木美和
 
【選手交代(ノジマのみ)】
66分:OUT出耒村亜美/IN石田みなみ
79分:OUTサンデイ・ロペス/IN佐々木美和
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

ー試合総括ー
ご声援頂き、ありがとうございました。後期が始まってから良い形が作れていた中で、勝ちきれない試合が続いていました。今日は勝つことができて良かったです。前半は狙い通りの試合運びができて、狙っていた形で得点を取ることができました。また、新潟Lさんは左サイドが強烈なので、いかにそこを抑えるかが今日のポイントだったと思います。前半は特に高い位置を取ることができて相手を押し込めて、自由にやらせなかった。そこが試合を決めたと思います。
 
ー前節0-3で敗れて、今節を迎えました。この1週間どんな準備をしてきたのでしょうか。
前節は敗れましたが、6、7割ボールを持てていた試合でした。ただ、千葉Lさんの背後を取ることができなかった。この1週間はその反省をふまえて、3人目の動きであったり、縦パスを徹底してトレーニングしてきました。今日はその形でペナルティエリアの脇・内側をかなり取れていたので、練習通り選手たちがやってくれました。
 
 
ー1週間あいて、ホームゲームです。次に向けてのコメントをお願いします。
変わらずに、今のサッカーをやるだけです。今日は久しぶりの勝利、今季 2勝目なので、この流れを継続して、ホームで 3勝目を掴みたいと思います。
 
 
□池尻凪沙選手

ーチームとして10月10日以来の勝利でした。
まずは、すごく嬉しいです。誰か1人の力じゃなく、チーム全員でとった勝利だったので、そこがすごく嬉しかったです。
 
ーこの1週間どんな準備をして試合に臨んだのでしょうか。
前節は自分の準備だったり、出足がすごく悪かったので、その部分を改善できるように準備してきました。また、背後の対応の部分はより意識して、この1週間取り組んできました。
 
ー失点シーンについて
まずシンプルに跳ね返すことができていたら、あそこまで混戦になることはなかったと思います。ただ、混戦になってしまった後に、もっとDFに対して寄せろという声やシュートコースを限定するコーチングができていたら、自分が対応して防げた失点かなと思うので、反省が残ります。
 
ー次の試合に向けてのコメント、サポーターの皆さんへのメッセージをお願いします。
次節こそはチーム全員で無失点に抑えて、点を取って、ホームで喜びたいです。今日も遠い新潟まで足を運んで下さったサポーターの皆さんには本当に感謝していますし、苦しい時間帯も太鼓や手拍子で後押しされました。共に戦って下さり、ありがとうございました!
 
 
 
 
□松本茉奈加選手

ーゴールシーンを振り返って下さい。
相手の背後を取ることは、どの試合でも自分自身の課題だったので、今日も常に狙っていました。れいな(脇阪選手)から良いボールが入ったので、あとは当てるだけでした。
 
ー久しぶりの勝利についての率直な気持ちは。
嬉しい反面、安心の気持ちがあります。ここまでやってきたことがやっと勝利の形になって、結果として出たので。今まで引き分けが多く、いいところまで行って勝てないということが多かったので、その分嬉しさがありました。
 
ー次の試合に向けての意気込み、サポーターの皆さんへのメッセージをお願いします。
ホームではなにがなんでも勝ちたい。チーム全員が思っていることなので、そこに向けて最善の準備をして、最高な状態で臨みたいです。わくわくするサッカーを見せたいと思います。今日もサポーターの皆さんの応援はすごく励みになりましたし、支えがあってこそチームが成り立っていると改めて感じました。応援して下さる方々のためにも、次も絶対に勝ちたいです。