NEWS

ニュース

2022/03/06
お知らせ


【3月6日大宮V戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠にありがとうございます。
3月6日(日)に行われました、ノジマステラ神奈川相模原vs大宮アルディージャVENTUSの試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 
 

 
開催日時:3月6日(日)13:00キックオフ
会場:NACK5スタジアム大宮
対戦相手:大宮アルディージャVENTUS
試合結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
試合記録:WEリーグデータサイト
 

 
<ノジマステラ神奈川相模原 メンバー>

スターティングメンバー
GK:久野吹雪
DF:大賀理紗子、畑中美友香、伊東珠梨
MF:出耒村亜美、脇阪麗奈、石田千尋、小林海青
FW:佐々木美和、杉田亜未、松本茉奈加
 
サブ
GK:根本望央
DF:石田みなみ、福住青空、北方沙映
MF:西郡茉優
FW:野島咲良、齋藤花菜
 
【選手交代(ノジマのみ)】
59分:OUT佐々木美和/IN齋藤花菜
77分:OUT出耒村亜美/IN石田みなみ
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

ー試合総括ー
風が強くて難しい条件でしたが、やろうとしているサッカーというのは少しは見せられたのではないかと思います。
今日は前半のうちに終わらせることのできるゲーム展開だったので、勝ちきれずに残念でした。最後の精度を高めていかなければ勝ち点3を取るのは難しいことを改めて実感した試合でした。
 
ー新加入選手も加わり、特に杉田選手は良いリズムを作っていたと思います。
杉田はなでしこリーグのMVPですからね。今日のプレーは当たり前だと思います。ただ、今日が初めての公式戦だった中で、良くチームにフィットしてくれたと思います。
 
ーこの勝ち点1を勝ち点3に変えていくために、必要なことはどんなところだと考えますか。
最後の精度ですね。それに尽きます。今日は前半のうちに4-0にもできた試合でしたよね。後半25分過ぎまではかなり押し込めていたと思いますし、圧倒できていたと思います。そこは選手たちを褒めてあげたいです。
 
ー北野監督が後半戦を通じて、チームに植え付けていきたい部分はどんなところでしょうか?
"プロ "サッカーの厳しさですね。お客さんの前でサッカーをするわけなので。今日みたいに勝ちきれない試合が続いてしまえば、お客さんは見にきてくれないと思いますし。もっともっと精度を高めていかなければプロとしてやっていけない。そういうところをしっかりと伝えていきたいです。
 
 
□杉田亜未選手

ー試合を振り返って下さい。
立ち上がりから前に積極的に行こうという共通理解の中、シュートまでいける回数も多くありました。そこで決めきることができていたら試合展開も変わっていたと思うので、悔しさが残ります。
 
ーチームに合流してからリーグ戦再開に向けて、どんなところを意識して準備してきたのでしょうか。
自分の持ち味も出しつつ、チームにしっかり馴染んでいけるようなプレーを心がけてきました。前線からの守備、そして攻撃に繋げていくなど、自分の持ち味も出していけるようなスタイルになっているので、今後もっとチームとして合わせていけたらと思います。
 
ー4,000人の観客の前での試合でした。
久しぶりに会場に大勢の方がいて率直に楽しかったですし、素晴らしいリーグでプレーさせてもらえているなと感じました。もっとたくさんの方に見に来てもらえるように、個人として面白いプレーだったり、質の高いプレーを魅せていきたいと思います。
 
 
□大賀理紗子選手

ー試合を振り返って下さい。
今日の試合は前半から自分達のやりたいディフェンスの形ができていて、ゴール前のチャンスも多く作れていました。前半のうちに得点を1点、2点ととっておけば、勝利につながったと思います。守備の面でも90分通して集中はしていましたが、何回か危ないシーンもあったので、そこはチームとしてもう1回締めないといけないなと感じました。
 
ー3バックを組んでいる中で強みと感じている部分を教えて下さい。
3バックにすることによって、前線に対して人数がかけられます。ゴールを奪うチャンスを作り出せる回数の多さは強みだと感じています。
 
ー次に繋げて強化していきたい部分はどんなところでしょうか?
前半戦得点数が少なかったことが、チーム全員の課題としてありました。得点が欲しいという中で、 3バックにチャレンジしていて、勝つためにやっているので、これからも続けながら強気な試合を増やしていければと思います。