女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2021/11/20
お知らせ


【11月20日新潟L戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠にありがとうございます。
11月20日(土)に行われました、ノジマステラ神奈川相模原vsアルビレックス新潟レディースの試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 
 

 
開催日時:11月20日(土)13:00キックオフ
会場:相模原ギオンスタジアム
対戦相手:アルビレックス新潟レディース
試合結果:2-4(前半:2-1、後半:0-3)
試合記録:WEリーグデータサイト
 

 
<ノジマステラ神奈川相模原 メンバー>

スターティングメンバー
GK:久野吹雪
DF:石田みなみ、大賀理紗子、伊東珠梨、小林海青
MF:平田ひかり、脇阪麗奈、北方沙映、松本茉奈加
FW:西郡茉優、サンデイ・ロペス
 
サブ
GK:根本望央
DF:工藤真子、福住青空
MF:石田千尋、中山未咲
FW:佐々木美和、ケーニヒ・シンディ
 
【選手交代(ノジマのみ)】
61分:OUT平田ひかり/IN石田千尋
70分:OUT松本茉奈加/IN佐々木美和
70分:OUT西郡茉優/INケーニヒ・シンディ
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

ー試合総括ー
本日もありがとうございました。うちは守備が長所のチームにも関わらず、4失点してしまったというのは非常に残念です。これまでの試合ではインターセプトやボールへの寄せというところがこのチームの1番のストロングポイントだったのですが、今日はインターセプトがほとんどなく、シュートに対する距離も遠くて、最終的にはそこが結果に現れました。うまく試合中に修正していけなかった自分自身の責任を感じています。
 
ー後半は相手に押し込まれるシーンが多くなりました。
陣地挽回ができなかったです。クリアしたボールが繋がらない、低い位置からのクリアなので相手の背後まで蹴れない、簡単にタッチラインに逃げてしまう。相手の圧力に対して、屈してしまいました。
 
ー次の試合に向けてのコメントをお願いします。
相手は強敵ですが、ホームゲームですし、観に来て良かったと思ってもらえる試合をしなければなりません。守備の部分はもう一度整理して、なんとか 0に抑えながらゲームを動かしていきたいなと思います。
 
 
□サンデイ・ロペス選手

ー試合を振り返って下さい。
前半はチームとしてゴールも奪えたし、狙っていたプレーも出せて、全体的に良いプレーができたと思います。ただ、後半になってからはミスが目立つようになりました。そこは改善が必要だと考えています。
 
ーゴールシーンを振り返って下さい。
全体練習が終わった後にも、まなか(松本選手)やひかり(平田選手)、さえ(北方選手)などと一緒に練習してきたことが発揮できました。チームとしてもゴールを奪えていなかった中で奪えたゴール、とても嬉しかったです。ただ、サッカー選手としては勝利することが1番。今日はそこを掴み取れなかったので、悔しいです。
 
ー次の試合に向けてのコメントをお願いします。
日本のサッカーチームは組織的で良いチームばかりです。それを上回れるように練習していくしかないと思っています。順位も下から 2番目なので、勝利で上に上がっていくしかない。またゴールを決めて、勝利に貢献したいです。
 
 
□西郡茉優選手

ー試合を振り返って下さい。
チームがなかなか勝てていない状況の中で、今日の試合は自分が絶対に点を決めるという強い気持ちを持って臨みました。前半で自分自身がゴールを決められたことは凄く良かったと思いますが、後半リードしている状況の中で守備がうまくいかなくなってしまいました。勝ち切れなかったことがとても悔しいです。
 
ー守備がうまく行かなくなってしまったというコメントがありましたが、前半と後半との試合展開では何が違ったのでしょうか。また今日のような試合状況を打開するために、どんな選手になっていきたいですか。
後半はファーストディフェンダーがなかなか決まらず、相手にフリーでボールを持たれてしまうシーンが増えました。奪いどころをうまく作ることができず、奪えてもセカンドボールを拾われてしまう状況が続いたので、良い展開を作ることができなかったと思います。このような状況を打開できるように、自分自身がクリアボールをもっとおさめて、マイボールの時間を増やす起点となれるように頑張っていきたいと思います。
 
ー次の試合に向けてどんなことを改善して、準備していきたいですか。
チームとして良い準備をすることはもちろんですが、 11人のミスの数を少しでも減らせるように短い時間でも改善していきたいです。そして、後ろ向きなプレーではなくて、前向きなプレーを増やしてもっと自分達の攻撃の時間を増やしていきたいです。また、 11の守備強度を上げて、強い気持ちを持って戦いたいです。相手は強いですが、自分達がやるべきことをやれば絶対に勝利のチャンスもあるので、勝利を信じてしっかり準備していきたいと思います。