女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2021/11/06
お知らせ


【11月6日大宮V戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠にありがとうございます。
11月6日(土)に行われました、ノジマステラ神奈川相模原vs大宮アルディージャVENTUSの試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 
 

 
開催日時:11月6日(土)14:00キックオフ
会場:相模原ギオンスタジアム
対戦相手:大宮アルディージャVENTUS
試合結果:0-1(前半:0-0、後半:0-1)
試合記録:WEリーグデータサイト
 

 
<ノジマステラ神奈川相模原 メンバー>

スターティングメンバー
GK:久野吹雪
DF:石田みなみ、大賀理紗子、伊東珠梨、小林海青
MF:平田ひかり、脇阪麗奈、石田千尋、松本茉奈加
FW:佐々木美和、サンデイ・ロペス
 
サブ
GK:根本望央
DF:工藤真子、福住青空
MF:北方沙映、中山未咲、西郡茉優
FW:ケーニヒ・シンディ
 
【選手交代(ノジマのみ)】
46分:OUT平田ひかり/IN西郡茉優
46分:OUT石田みなみ/IN北方沙映
63分:OUT石田千尋/IN工藤真子
89分:OUT松本茉奈加/INケーニヒ・シンディ
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

ー試合総括ー
これまでの6試合は連動したサッカーができていたところが、今日は攻撃も守備もなかなか連動した動きができず、残念な結果に終わりました。
ホームで今日のような不甲斐ない試合をしたにも関わらず、会場はブーイングも起こらずに温かい拍手で。選手には幸せだねという話をしました。「プロ」として、ホームで不甲斐ない試合をしたらもっともっと悔しいとか、申し訳ないとかそういう気持ちを持ってほしいということも伝えました。また次に向けて準備していきたいと思います。
 
 
ー前半は耐えましたが、後半立ち上がりに失点してしまいました。
失点の部分は2回3回ミスしたらやられてしまいますよね。ここまでの6試合はなんとか1発でクリアできていたところが今日はできずに失点してしまった。もう一度引き締めていかないといけないと感じた試合でしたし、選手を良い状態で送り出せなかったことに対して、責任を感じています。
 
ー次節に向けてのコメントをお願いします。
もっとアグレッシブに戦っていきたいと思います。今までは言ったことに対して動くことしかできていなかったですが、今は徐々に自分達で考えてやろうとするところも増えてきました。そういう部分をもっと伸ばしながら、準備していきたいです。
 
 
□大賀理紗子選手

ー試合を振り返って下さい。
前半、相手の勢いあるプレーに対して流れを変えられなかったことが、チームとしてのプランを崩してしまいました。その中でも前半を0で抑えられたことはプラスに捉えていいかなと思っています。ただ、後半のところで相手の勢いを跳ね返しきねず失点してしまい、球際の後一歩のところが相手より劣ってしまったので、そういう部分が結果につながったかなと思います。
 
ー攻守における連携がうまくいかなかったと監督からコメントがありました。
ハーフタイムに北野さんから、試合中、ピッチ内での声が少ないということを言われました。自分達のサッカーは、1人1人が声を出してスペースを埋めたり、攻撃の時は飛び出していったりというところで成り立っているので、声の少なさが中での連携が生まれなかった要因の1つかなと思います。1人1人の距離感が合っていなかった中で、それを試合中ピッチ上で修正できなかったところは反省点です。
 
ー次節に向けての意気込みをお願いします。
自分がユース時代に過ごしたチームなので思い入れもありますし、絶対に勝ちたいと思います。しっかり得点を取って、守備は 0に抑えて完封勝利をしたいです。アウェイでの試合になりますが、熱いご声援をよろしくお願いします。
 
 
□脇阪麗奈選手

ー試合を振り返って下さい。
絶対に勝たないといけない試合でした。難しい試合になることはみんなわかっていたのですが、最後決め切る力が大宮さんの方が上でしたね。とにかく悔しいです。
 
ーボールを奪った後のプレーに課題が見えました。
セカンドボールを拾えなかったわけではないですが、拾った後の味方のサポートだったり、1つ繋ぐところでミスが出てしまいました。球際のところは行けていましたし、プレッシャーの行き方も全員で共有しながら練習通りできていたのですが、攻撃のクオリティが低いので、そこを上げていかないと勝てない。しっかりと改善していきたいです。
 
ー次の試合に向けての改善点はどんなところでしょうか。
もっと自分がボールを受けて前を向いて、ラストパスを出して。味方の選手を活かせるようなプレーをして、攻撃を組み立てていきます。