女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2021/10/10
お知らせ


【10月10日EL埼玉戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠にありがとうございます。
10月10日(日)に行われました、ノジマステラ神奈川相模原vsちふれASエルフェン埼玉の試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 
 

 
開催日時:10月10日(日)15:00キックオフ
会場:相模原ギオンスタジアム
対戦相手:ちふれASエルフェン埼玉
試合結果:1-0(前半:1-0、後半:0-0)
得点者:松本茉奈加
試合記録:WEリーグデータサイト
 

 
<ノジマステラ神奈川相模原 メンバー>

 
スターティングメンバー
GK:久野吹雪
DF:大賀理紗子、松原有沙、鈴木綾華
MF:脇阪麗奈、西郡茉優、石田みなみ、平田ひかり、野島咲良、松本茉奈加
FW:サンデイ・ロペス
 
サブ
GK:根本望央
DF:小林海青、福住青空
MF:北方沙映、石田千尋
FW:佐々木美和、ケーニヒ・シンディ
 
【選手交代(ノジマのみ)】
59分:OUT石田みなみ/IN北方沙映
59分:OUTサンデイ・ロペス/IN石田千尋
69分:OUT松本茉奈加/IN佐々木美和
69分:OUT鈴木綾華/IN小林海青
88分:OUT野島咲良/IN福住青空
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

ー試合総括ー
本日もご声援ありがとうございました。早い時間帯に得点は取れましたが、そのあとは少し浮き足立ってしまったかなと思います。ただ、しっかりと我慢しながら試合を運べました。ちふれさんも力のあるチームですし、下手にボールを奪いに行くとやられてしまうので、しっかりとミドルゾーンで構えて、奪いに行こうという狙いを持っていました。そこがうまく行ったかなと思います。ようやく勝利を掴むことができて良かったです。
 
ー3戦未勝利の中での試合でしたが、選手にどんな言葉を伝えてピッチに送り出したのでしょうか。
まず、お互いにここまで未勝利で、ちふれさんもうちもどうしても勝ちたいという心境の中で迎えた試合でした。そこの駆け引きをどうするかということは今週の練習のスタートから意識して取り組んでいました。まず前からプレッシャーをかけようということを伝えて試合には送り出し、うまくプレッシャーをかけることができ、セカンドボールもうまく拾えていた中で序盤に得点が取れたので、もちろん選手の頑張りですが、そこは狙い通りに行ったかなと思います。
 
ー次節は首位INACとの戦いになります。
INACはここまで全勝でリーグの中でも特に力のあるチームなので、まず集中して「 0」に抑えたいと思います。ようやく 1勝することができましたが、これで安心するのではなく、緊張感を持ってやり続けていきます。
 
 
□大賀理紗子選手

ー試合を振り返って下さい。
勝利できて本当に良かったです。試合の入りは勢いを持ってできましたが、中盤あたりからラインが低くなってしまった時間帯があったので、そこは来週までに修正していきたいです。また、終盤は攻められる時間帯も長かったですが、最後までチーム一丸となって集中を切らさずに守り切れた試合でした。
 
ーリーグ初勝利、率直な気持ちを教えてください。
3試合終わった時点で得点がなかったのがステラだけだったので、まずはゴールが欲しいという気持ちでした。その上で、無失点で試合を終えられれば、そのまま勝利につながりますし、4試合続けてDFラインは集中して守れていたので、そこは良かったかなと思います。
 
ー個人としては、ここまでどんな手応えを得ていますか?
怪我から復帰してからは以前よりも「予測して動く」、「危険な場所を見つける」などの判断のスピードを相手よりも上回ろうと意識して毎試合戦っています。どんな相手でも自分が先手先手で動くということは積み上げができているかなと思います。 
 
 
□松本茉奈加選手

ー試合を振り返って下さい。
絶対に勝利が欲しい試合でした。前からプレッシャーをかけて積極的にシュートを打つということを試合前から話していたので、それが序盤ではまってシュートを打てたことは自分としても良かったですし、チームとしても90分通してそれができたので勝利に繋がったかなと思います。
 
ーゴールシーンを振り返ってください。
練習の時からサイドバックの背後から抜ける動きは狙っていたので、ひらさん(平田選手)がボールを持った時に信じて走りました。予測して走れていたので、ゴールに繋がったかなと思います。
 
ー開幕から約1ヶ月、プロとして歩み出した中で得た気持ちの変化などはありますか。
素晴らしい環境で、そして試合を見に来てくれる人がいる中でプレーができる喜びは本当に大きいです。一方で 11つのプレーに対する責任感というのはプロになってより一層増しました。このチームに入って、相模原という地域のあたたかさを感じていますし、どんな時も応援してくれる方がいるというのはとても心強いです。