女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2021/05/08
お知らせ

【05月08日AC長野戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠に有難う御座います。
5月8日(土)に行われました、2021WEリーグプレシーズンマッチ AC長野パルセイロ・レディース戦の試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 

開催日時:5月8日(土)13:00キックオフ
会場:佐久総合運動公園陸上競技場
対戦相手:AC長野パルセイロ・レディース
公式記録:WEリーグ公式HP

 
 試合結果
ノジマステラ神奈川相模原 0-1 AC長野パルセイロ・レディース
(前半:0-0、後半:0-1)
 
 

 
 
【ノジマステラ神奈川相模原メンバー】

 
 
◎STARTING Ⅺ
GK:久野吹雪
DF:石田みなみ、伊東珠梨、福住青空、小林海青
MF:北方沙映、石田千尋、脇阪麗奈、井上陽菜
FW:平田ひかり、松本茉奈加
 
◎SUBSTITUTES
GK:池尻凪沙
DF:鈴木綾華
MF:佐々木美和、中山未咲、西郡茉優
FW:野島咲良
 
 
【選手交代(ノジマのみ)】
56分:OUT井上陽菜/IN西郡茉優
65分:OUT平田ひかり/IN野島咲良
65分:OUT松本茉奈加/IN佐々木美和
75分:OUT脇阪麗奈/IN中山未咲
 
   
 
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

 
・試合総括
まずはご声援頂き、ありがとうございました。サッカーはいかにミスをなくすかが大事な競技ですが、ミスが多く難しい試合展開でした。その中で、前半3回、後半1回のGKとの1対1を決め切ることができず、なかなかペースを掴みきれなかったのが結果につながったと思います。
 
 
ー継続しているビルドアップの部分について、今日の試合ではいかがでしたか?
長野さんのプレッシャーをうまく外したい狙いでした。風下、風上、相手のプレッシャーのかけ方、そういうところをもっと冷静に判断して、ボールを運ぶことができればより良かったかなと思います。
 
ー次の試合に向けて
あくまでもプレシーズンマッチなので、ここまでトレーニングしていることをしっかりと継続していくだけです。そしてプレシーズンで出た課題をクリアしていく期間として開幕まで 3ヶ月あるので、そこに向かってやっていきたいと思います。
 
 
□小林海青選手

ー試合を振り返って下さい。
今までの2試合とは異なり、試合の入りは良かったと思います。ただ、ミスからだんだん相手のペースになってしまったり、決めるべきところを決めきれなかったことが結果的に勝てなかったことに繋がってしまったと思います。
 
ー後半は小林選手のところからチャンスを作る場面も多かったと思います。前半から修正した点はありますか?
相手がどうやって来ているかをもっと自分たちで見て、そのズレを利用して、相手が前から来る分逆を取ろうと思っていたのですが、相手の勢いに押されてこちらも長いボールを蹴ってしまうことが多くなりました。その中で、なるべく自分のところではボールをおさめて、繋いで行こうという意識は持っていました。
 
ー次の試合そして開幕に向けて、どんなことを積み上げていきたいですか。
今はプレシーズンマッチですが、お客様に見て頂いている試合なので、勝敗にはこだわっていかないといけないと思います。今日は 1失点でしたが、前の 2試合は大敗でふがいない試合をしてしまっているので、もう一回自分たちがどうしていきたいのかをチーム内で話し合って、外から言われて動くのではなく、試合中に話して解決していかないといけないと思っています。全員が自分のことだと思って、取り組んでいかないといけないです。
 
 
 
□松本茉奈加選手

ー今日の試合を振り返って下さい。
自分は常に相手の背後を狙って、相手のラインを下げさせたり、裏をとれるような動きを意識していました。FWとして、チャンスが多かった中で決めきれなかったことが今日の敗因だと思いますし、責任を感じています。
 
ーここまで3試合続けてスタメンで出場していますが、手応えを感じている部分はありますか?
試合を重ねていく中で、味方の考えていることが分かる様になってきましたし、それによって自分の動きもシンプルになってきたと思います。また、スピードの部分はWEリーグの中でも通用すると感じていますが、逆にスピードだけでは勝てないというのをこの3試合で痛感したので、自分のスピードを活かして得点につなげられるようなプレーを磨いていきたいです。
 
ー次の試合に向けて
もっと自分の判断に自信を持ってプレーしていきたいです。そして今日の試合で出た課題を改善していけるように、練習を積み重ねていきたいと思います。