女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2021/04/29
お知らせ

【04月29日浦和戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠に有難う御座います。
4月29日(木・祝)に行われました、2021WEリーグプレシーズンマッチ 三菱重工浦和レッズレディース戦の試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 

開催日時:4月29日(木・祝)14:00キックオフ
会場:相模原ギオンスタジアム
対戦相手:三菱重工浦和レッズレディース
公式記録:WEリーグ公式HP

 
 試合結果
ノジマステラ神奈川相模原 1-5 三菱重工浦和レッズレディース
(前半:0-2、後半:1-3)
得点者:石田みなみ(49分)
 

 
 
【ノジマステラ神奈川相模原メンバー】

 
 
◎STARTING Ⅺ
GK:久野吹雪
DF:北方沙映、伊東珠梨、鈴木綾華、小林海青
MF:脇阪麗奈、石田千尋、井上陽菜
FW:平田ひかり、野島咲良、松本茉奈加
 
◎SUBSTITUTES
GK:池尻凪沙
DF:石田みなみ、福住青空
MF:中山未咲
FW:佐々木美和
 
 
【選手交代(ノジマのみ)】
46分:OUT野島咲良/IN石田みなみ
67分:OUT井上陽菜/IN佐々木美和
71分:OUT鈴木綾華/IN福住青空
 
   
 
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

 
・試合総括
なかなかパスが繋がらず、難しいゲームになりました。浦和さんは昨年の優勝チームですし、総力は向こうが上という中でどれくらいできるかなと思っていのですが、歯が立たなかったというのが率直な感想です。
トレーニングでやってきていることを勇気を持ってチャレンジできなかったことは残念でした。
 
-今日の試合の狙いについて教えて下さい。
浦和は全体的にレベルが高いですが、中央は簡単には破れないと思っていたので、サイドの選手がワイドにポジションを取って、相手を開かせて、空いたスペースに入っていくことを狙っていました。得点シーンは、相手を引き込んだところでスペースをうまく使えて結果につながりましたが、ああいったシーンをもっと増やしていきたかったですね。
 
-次戦に向けてのコメントをお願いします。
改めて、ここまでトレーニングしてきた組み立ての部分をチャレンジしていく試合にしていきたいと思います。連敗となりましたが、もう一度自分たちに矢印を向けて、意思を統一して、 1週間良い準備をしていきたいです。
 
 
□石田みなみ選手

-今日の試合を振り返って下さい。
0-2で負けている中での出場だったので、まず後半が始まる前の円陣の中でチームが前向きになれるような声かけを意識しました。後半早い時間帯に得点を決めることができたのは前向きな雰囲気を作れたこともあったのかなと思います。ただ、そこから流れを自分たちの方に持っていけずにすぐに失点してしまい、結果的に2試合続けての大敗となってしまいました。
 
-得点シーンを振り返ってください。
サイドにはって攻撃に重きをおく、裏に抜け出すという指示のもと、試合に入りました。その結果、高い位置で良いところに走り込めて、狙い通りの得点が取れました。
 
-次戦に向けてのコメントをお願いします。
連敗となりましたが下を向かず、改めてチームが 1つになって次こそ勝てるよう、気持ちを切り替えて、修正して試合に臨みたいです。
 
 
 
□伊東珠梨選手

-今日の試合を振り返って下さい。
相手は代表の選手も多く、特に自分のマッチアップした相手は菅澤(優衣香)選手で、迫力が凄かったです。でもそこでビビってしまうことなく戦えたのは今日の良かった点です。チームとしてはマイボールを大切に保持できなかったので、改善していかなければいけないと思いました。
 
-自分がスタートで出ると聞いた時はどんな気持ちでしたか?
練習の中でなんとなく感じていたので、この1週間良い準備をしてきました。前回途中出場した時は最初緊張してしまって入りが悪かったのですが、今日はこのチャンスを活かそうという気持ちで固くならずに試合に入ることができました。
 
-次戦に向けてのコメントをお願いします。
今回の浦和戦も前回の新潟戦も点差をつけられて負けてしまいました。ただ、試合中全てのプレーが悪いわけではないので、自分たちのやりたいことをしっかりとチーム全体で合わせて、練習でやっている形を試合で出せるようにしていきたいです。今日 1点取れたことはプラスに捉えて、次の試合も勝利を目指したいです。