NEWS

ニュース

2018/02/21
お知らせ

相模原市立広田小学校にて夢授業を行いました


いつもノジマステラ神奈川相模原を応援いただき、誠にありがとうございます。
2月20日、相模原市立広田小学校にて、6年生の皆さまを対象に、和田選手、川島選手、北方選手が夢授業を行いました。
 
和田選手は怪我をしてしまいサッカーが出来ない時期について「ピンチをチャンスと考えトレーニングを工夫した」と話し、
川島選手は挫折した際に「幼い頃からの積み重ねを振り返り、過去の自分に負けたくなかった」、
北方選手は「支えてくれている周りの人がいるからサッカーを出来ている」と感謝の気持ちを持つことについて話すなど、
それぞれが自身の経験から得た大切なことを、みなさんの今後の人生で何かの役に立てたらうれしいとお伝えしました。
 
生徒の皆さまも真剣なまなざしで選手の話を聞いてくださり、
質問タイムでは「今の夢を叶えるためにしていることは何ですか」や、
「得意なプレーを教えてください」と様々なことに興味を持ってくれました。
貴重な場を設けてくださった相模原市立広田小学校の皆さま、誠にありがとうございました。