ニュース

山内代表、菅野監督兼GMより新年のご挨拶

  2016年01月01日更新



 皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨シーズンはノジマステラ神奈川相模原に熱いご声援を賜り、
誠に有難う御座いました。
山内代表、菅野監督兼GMより新年のご挨拶を申しあげます。

 新年明けましておめでとうございます。
昨年はサポーターを始めとした関係各位の熱い応援とサポートを頂き深く感謝申し上げます。
 残念ながら、目標の「なでしこリーグ1部」への昇格を果たせませんでしたが、
入替戦でのホームゲーム入場者数2,776名には、クラブとして来季に向けた大きな勇気を頂きました。
そのお一人お一人に御礼を直にお伝えしたい気持ちで一杯です。応援、有難うございました。
 本年はノジマステラの公式キャラクター「コンさる」と「ももちゃん」の申年です。
念頭に当たり、ノジマステラに関わる全ての人の力で優勝し昇格を勝ち取りたいと、ここにお誓い申し上げます。

                                           平成28年元旦

                                           ノジマステラ神奈川相模原
                                           代表 山内 渉

 新年明けましておめでとうございます。
昨シーズンは多くのサポーター・ファンの皆様・スポンサーの皆様から熱烈なご声援とご支援を賜りまして、誠にありがとうございました。

 さて、昨シーズンを振り返ると2013年4位、2014年3位、そして2015年2位と2012年創立の年に一気にチャレンジリーグに参入したスピード感には遠く及ばないものの着実に順位を上げたシーズンでした。
 そして、初の入替戦に挑み、クラブ史上最高2,776人もの観客が集まるギオンスタジアムが最高の雰囲気になり、選手たちを後押ししてくれました。その声援を背にステラサッカーを展開し、最後まで諦めないステラコンセプトを発揮してくれました。 アウェイの第2戦も同じように戦うことが出来ましたが、結果は昇格に手の届かないものでした。
 入替戦の2試合を通して、選手・サポーター・アカデミー選手の一体感を感じられたことは、このクラブの成長と期待感の大きさを感じられ、とても嬉しく思いました。
しかしながら、結果も重要なトップチームとしては皆様の大きな期待に応えられなかったことを申し訳なく思っております。しっかりと反省を活かすべく、新シーズンへの糧にしていきます。
 昨年もステラの歴史を築いた年であり、その歴史に関わった選手・スタッフを大事にするクラブであり続けていきたいと思います。
本年は昇格という新たな歴史を絶対に成し遂げる年です。
変わらぬご支援・ご声援をお願いするとともに、皆様にとっても素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

                                           平成28年元旦

                                           ノジマステラ神奈川相模原
                                           監督兼GM 菅野 将晃






ニュース一覧へ戻る