ニュース

新入団選手記者会見を行いました

  2015年01月21日更新


 いつも、ノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠に有難う御座います。
去る1月19日(月)、新入団選手記者会見を行いました。
代表の山内渉、GM兼監督の菅野将晃、ならびに新入団の石田みなみ、小林海青、川島はるな、
田中陽子、権野貴子、工藤麻未の6選手、合計8名が会見に臨みました。


会見は、代表挨拶、監督挨拶から始まりました。


山内渉代表挨拶(抜粋)

 本日はお集まり頂きありがとうございます。
 思い返せば3年前、チーム発足の記者会見の際に、「3年間でなでしこリーグ昇格」という目標を発表させて頂きました。残念ながら昨季は力及ばず、昇格を果たすことはできませんでした。
 それを踏まえ、今季は1部昇格はもちろんのこと、来季昇格をしても揺るがない基礎を作るという方針の下、技術はもちろん、人間的にもしっかりとした6名の選手を補強しました。
 今シーズン2部優勝を果たすために、報道関係者の皆さま、サポーター、スポンサー、地域の皆さまにご指導ご鞭撻を頂きながら挑戦していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。


菅野将晃GM兼監督挨拶(抜粋)

 こんにちは。今年もよろしくお願いします。
 昨季はチャレンジリーグ3位という成績で、なでしこ昇格という目標を達成することはできませんでした。終盤では昇格争いという初めての経験をし、この経験を生かして今季こそは昇格をしたいと強く思っております。
 その中で今季は新人6名をあわせて21名の選手で戦っていきます。昨季の経験から選手層の薄さを痛感したので、この6名の選手は大きな戦力となってくれると確信しています。6名のうち5名は他チームからの移籍ということで、ご協力頂いたチームにはこの場を借りて感謝申し上げるとともに、それぞれの選手には今まで経験してきたことを活かして、ステラで、さらには2020年の東京五輪でのなでしこジャパンを目指して、より輝いてほしいと思っています。
 今季もご協力をお願いします。




選手たちによる自己紹介では、それぞれが抱負を語りました。


石田みなみ「このチームに入れて嬉しく思います。少しでも力になれるように精一杯頑張り、まずは今年1部昇格のために全力を尽くしたいと思います。」


小林海青「精一杯頑張ります。よろしくお願いします。」

川島はるな「1部昇格という目標に向けて、チーム、個人ともに成長していきたいと思います。」

田中陽子「INAC神戸という1部のチームから来たという自覚をもって、やるべき事をしっかりやって1部昇格の力になれるよう精いっぱい頑張ります。よろしくお願いします。」


権野貴子「挑戦することを惜しまず、個人の成長、チームの勝利に貢献できるように精進していきたいと思います。」


工藤麻未「1部昇格という目標の為に貢献するのはもちろんですが、ステラでのサッカーを通じ、人としても、選手としても成長できるよう頑張ります。」



最後に集合写真を撮影し、記者会見を終えました。










ニュース一覧へ戻る