ニュース

2014年度「ノジマステラ神奈川相模原GKスクール」活動報告

  2014年9月23日更新


ノジマステラ神奈川相模原GKスクール活動報告

【報告者】椚 陽介(ノジマステラ神奈川相模原GKコーチ)

<対象>
①GKU‐12コース
小学4年生~6年生 女子
②GKU‐18コース
中学1年生~高校3年生 女子


<活動場所・時間>
ノジマフットボールパーク(サッカーコート・フットサルコート)
① GKU‐12コース
17:30~18:30
② GKU‐18コース
19:00~20:00

 2年目のノジマステラ神奈川相模原GKスクールですが5月からスタートをし皆様のご理解のもと9月20日(土)をもちまして、無事に活動を終える事が出来ました。
チームコンセプトとしまして、~「人創り」「街創り」「元気創り」に貢献する~の一環として、普及活動をスタートしてまいりました。
 GKスクールは土曜日の夕方の開催で合計10回のみでしたが、参加してくれた選手の成長を感じることが出来、私自身もとても楽しいスクールになりました。少ない回数でしたが合計の参加人数は60名と多くの方々に参加して頂き、多くの選手とのコミュニケーションをGKスクールを通じてとる事が出来、U-12・U-18年代それぞれのGKコーチとして役割と必要性を感じることが出来ました。
内容としては基本的なキャッチングのフォームやセービングのフォームをメインで行ってきました。
また、ディストリビューションとして実際にミニゲームなどを行う中でのプレーの判断や、選択に関してもトライしてきました。
普段考えもしないような事や、今までプレーしたことのないような事にも果敢にチャレンジする姿に将来への可能性を感じることも出来ました。
このスクールで学んできた事は、必ず自チームでのプレーに反映すると確信していますし、今後の成長に大きく関わってくると思っております。
今年度の活動内容を振り返り、さらなる指導が出来るよう私自身も取り組んでいきたいと思っております。
簡単ではありますが、以上で今年度GKスクールの活動報告とさせて頂きます。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。














ニュース一覧へ戻る