女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2021/01/01
お知らせ

深井正吉代表より新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。
2020シーズンは、例年とは異なる状況での戦いとなりましたが、どんな時もノジマステラ神奈川相模原に熱いご支援・ご声援を賜り、誠にありがとうございました。2021年はノジマステラの創設10シーズン目という節目の年、そしてWEリーグ元年です。より一層クラブとして努力して参りますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
深井正吉代表より新年のご挨拶を申し上げます。

年頭の辞
 

 2021年の年頭に際し、謹んで新春の祝詞を申し上げます。
 旧年中は、新型コロナウィルスの影響により、皆様方におかれましても、予期せぬ大変な時間をお過ごしになられたこととお察し申し上げます。サッカー界も活動自粛期間が続くなど、大きな影響を受けましたが、本当に多くの温かいご支援・ご声援を賜り、お陰様を持ちまして、感染対策に万全を期した中で、リーグ戦と皇后杯を戦う事が出来ました。また、地域活動も手探りではございましたが、新しい形での交流を始めさせて頂く事が出来ました。サポーターの皆様、スポンサー各社の皆様、パートナーの皆様、エゼクトレの皆様、ノジマステラに関わって下さる総ての皆々様、本当にありがとうございました。
また、医療従事者の皆様と、私達の日常を支えて下さっている総ての皆様方にも、心より感謝申し上げます。
 
 2021年は、東京五輪開催、そして日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」が開幕し、ノジマステラの創設10シーズン目を迎えます。
 創設の想いは、2011年の大震災の中、1つの光に成りたいと願い誓ったこと、地域に貢献し、共に歩みたいと志したこと。そして、ピッチでのスピリットは「最後まで戦い抜くこと」。目標は、「5年以内の一部リーグ昇格と10年以内の日本一」でした。
 皆様のご支援のお陰で、私達は今季「WEリーグ」元年を戦う「オリジナル11」に選出頂く事ができ、引き続き日本一への戦いに挑む事ができます。ステラ創設以来、歴史を紡いで来られた皆様の想いも胸に、一丸となって目標に邁進いたします。
 
 選手達は、今回のプロリーグ発足を機に、プロクラブに属することや、サッカーを職業とすること、今後の自分について等、かつてない熟慮を重ね、様々な決意を持ってシーズンに臨み、プレーしてくれることと思います。そのような選手達の為にも、そして応援して下さるファン、サポーター、スポンサーの皆様のためにもWEリーグは成功しなければならず、クラブ理念の実現と共に、リーグ理念達成にも、積極的に努力し貢献して参りたく存じます。
 
 未だコロナウィルス感染拡大の終息は見えておりませんが、withコロナの局面も、助け合い、支え合い、励まし合いながら、一緒に乗り越えさせて頂きたいと切に願っております。今季のより一層のご支援をお願い申し上げますと共に、皆様におかれましては、今年一年も善き年となりますよう、心より祈念申し上げます。
 
 

2021(令和3)年 元旦
ノジマステラ神奈川相模原
代表 深井正吉