女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2020/12/17
お知らせ

松田早和選手 アンジュヴィオレ広島移籍のお知らせ


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠にありがとうございます。
この度、松田早和選手がアンジュヴィオレ広島に移籍することが決定致しましたので、お知らせいたします。
 
 


【松田 早和/MATSUDA Sawa】
■ポジション: FW
■生年月日: 20001217日( 20歳)
■出身地 :鹿児島県
■経歴  :ペガサス FC鹿児島―鹿児島女子高等学校―ノジマステラ神奈川相模原
■出場記録( 1217日時点):
 
  所属リーグ リーグ戦(得点) カップ戦(得点) 皇后杯
2019年 NL1 0(0) 0(0) 0(0)
2020年 NL1 3(1) 0(0)


コメント:
この度、アンジュヴィオレ広島に移籍することになりました。 2年間ご指導頂いた監督やコーチ、トレーナーの方々、いつも支えて頂いたスポンサーの皆さま、何もわからない私にサッカーはもちろん、都会の魅力も教えてくれたチームメイト、そしてどんな時も前向きな言葉をかけてくれたサポーターの方々やボランティアスタッフの方々、全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
こんなにも充実した期間を過ごすことができて、私は本当に恵まれていたなと思います。
私が初めてステラに来たのは 17歳のときでした。当時高校生だった私にとって、ステラの練習は衝撃でしかありませんでした。全ての技術において見たことがない程のレベルの高さで、このチームでサッカーができたら確実に成長ができると思いました。
ステラに入団して、毎日レベルの高い中でサッカーができて、あっという間に時間が過ぎていきました。ついていくのが精一杯で、正直何度も心は折れそうになりました。それでも前を向いて頑張れたのはステラだったからだと思います。チームの皆さんは未熟すぎる自分に、ダメなところはダメ、良いプレーにはナイスと的確に声をかけてくれました。そのナイスが本当に何よりも嬉しくて、毎日頑張ろうと思えていました。
フロントスタッフの方々にもたくさん話を聞いて頂き、悩みや相談、仕事の話からしょうもない話まで、全部聞いてくれてたくさんお世話になりました。
そして何よりサポーターの皆さんの存在はとても大きかったです。鹿児島から神奈川に来て、楽しみもありましたが不安もたくさんあって、やっていけるか心配だった時、サポーターの皆さんは練習場でもスタジアムでも温かい言葉をかけてくれました。いつもその言葉に支えられていました。本当に感謝しかありません。
 
振り返ってみると 2年間とは思えない程の濃い時間でした。ステラでの出会いは私の一生の宝物です。きついこと、苦しいこともたくさんありましたが、乗り越えられたのは私に関わってくれた皆さんのおかげです。
入団したときは 18歳だった私も、今日で 20歳になりました。ステラで学んだこと、この出会いを大切に、新しい場所でも自分らしく頑張っていきたいと思います。
初めて所属したチームがノジマステラで良かったと心の底から思います。 2年間本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。