女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2020/11/21
お知らせ

【11月21日浦和戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠に有難う御座います。
11月21日(土)に行われました、浦和レッドダイヤモンズレディース戦の試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 

開催日時:11月21日(土)13:00キックオフ
会場:浦和駒場スタジアム
対戦相手:浦和レッドダイヤモンズレディース
公式記録:ダウンロードはこちら
試合映像:Youtube「なでしこリーグチャンネル

 試合結果
ノジマステラ神奈川相模原 1-1 浦和レッドダイヤモンズレディース
(前半:0-0、後半:1-1)
 
得点者:南野亜里沙
 

 
【ノジマステラ神奈川相模原メンバー】

 
 
◎STARTING Ⅺ
GK:久野吹雪
DF:石田みなみ、福住青空、松原有沙、北方沙映
MF:佐々木美和、石田千尋、鈴木綾華、平田ひかり
FW:川島はるな、南野亜里沙
 
◎SUBSTITUTES
GK:森田有加里
DF:櫻本尚子、小林海青、大隅沙耶
MF:田中萌、中野真奈美
FW:松田早和
 
 
【選手交代(ノジマのみ)】
77分:OUT石田千尋/IN中野真奈美
77分:OUT川島はるな/IN櫻本尚子
77分:OUT佐々木美和/IN田中萌
 
 
――中野真奈美選手がなでしこリーグ通算300試合出場を達成致しました。 
 
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

ー今日の試合を振り返って下さい。
今季優勝チームとの対戦だったので、まずは失点しないことを目標にしました。先制されてしまいましたが、引き分けに持ち込めたのは良かったと思います。
 
ーリーグ戦全体を振り返っての率直な思いを教えて下さい。
上位との力の差はまだまだ大きいと、正直に思います。チーム力はもっと上げていかなければならないですね。
 
ー浦和と対戦するにあたり、この1週間準備してきたことを教えて下さい。
1番は守備の面ですね。守備のスイッチをオンするところ・オフするところを明確にするためのトレーニングをしてきました。
 
ー皇后杯に向けての意気込みをお願いします。
メンタル的にも難しい大会だと思いますが、チーム一丸となって勝ちたいという思いを持って、戦っていきたいです。引き続き、ご声援の程お願いいたします。
 
 
 
□石田みなみ選手

ー今日の試合を振り返って下さい。
個の能力も高く、チーム力も高い相手でしたが、その中でも前からプレッシャーをかけてチャンスを作ったり、自分たちの狙いとしていたところもできていたと思います。そこの精度をもっともっと高めていくことが勝利につながっていくと感じました。
 
ーリーグ戦8位という結果についてどのように感じていますか?
前半戦には惜しい試合(自分たちの流れの中で得点ができずに、最後失点をして負けてしまった試合)もあったので、そういう試合を自分たちのものにできていればもう少し上位に行けたのかなという思いもあります。ただ、これが自分たちの実力なのでしっかりと受け止めて、次につなげていきたいです。
 
ー皇后杯に向けて改善・強化していきたい点を教えて下さい。
前向きでボールを奪えたり、自分たちの守備がはまった時のその後のパスがズレてしまって波に乗り切れないことが多かったので、そこの精度はもっと高めていきたいです。また、前線のローテーションはずっと取り組んでいて、少しづつスペースも見えてきている段階なので、もっともっと声をかけて、チーム全体で士気を高めながらやっていければと思います。
 
 
 
□南野亜里沙選手

ー今日の試合を振り返って下さい。
相手がリーグ戦で優勝しているチームということもあって、チャレンジャーの気持ちでチーム全員がいかに戦えるかが大事だと思っていました。先制点をとられてしまいましたが、負けずに追いついて勝ち点1が取れたので、そこは良かったと思います。
 
ー得点シーンを振り返って下さい。
平田選手がマイナスのクロスをくれたので、合わせるだけでした。とにかく気持ちで押し込みました!
 
ー皇后杯に向けての意気込みをお願いします。
このチームで戦える最後の大会なので、1日でも1試合でも多く、みんなと戦えるように頑張りたいです。
 
 
□中野真奈美選手

ー300試合出場達成おめでとうございます。今の気持ちを教えて下さい。
これまで大きな怪我をしたこともなく、この出場を重ねてこれました。今日はピッチに入る直前で、あり(南野選手)が決めてくれたので、絶対に勝ちたい。逆転したい。という気持ちで試合に入りました。300試合の達成よりも、とにかく勝ちたかったです。
 
ーサポーターの皆さんへメッセージをお願いします。
300試合は、大原・湯郷・ベガルタ・長野・ノジマと5チームで達成した記録です。湯郷の時からずっと応援して下さって、今でも会場に来てくださる方もいらっしゃいますし、そういう方々の姿は目に入るだけで有難いと思います。そういった方々がいるからこそ、今までどんな状況でも頑張ってこれましたし、応援してくださる方がいるからこそ、サッカーができるんだなと改めて思いました。いつも本当にありがとうございます。
 
ー皇后杯に向けての意気込みをお願いします。
負けたら終わりという難しい状況の中での戦いとなりますが、1年間戦ってきた中で、改めてチームがまとまって戦える最後の大会なので、とにかく行けるところまで行きたいです。