女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2020/10/03
お知らせ

【10月3日 日テレ戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠に有難う御座います。
10月3日(土)に行われました、日テレ・東京ヴェルディベレーザ戦の試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 

開催日時:10月3日(土)13:00キックオフ
会場:相模原ギオンスタジアム
対戦相手:日テレ・東京ヴェルディベレーザ
公式記録:ダウンロードはこちら
試合映像:Youtube「なでしこリーグチャンネル

 試合結果
ノジマステラ神奈川相模原 2-1 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
(前半:1-1、後半:1-0)
 
得点者:川島はるな、北方沙映
 

 
【ノジマステラ神奈川相模原メンバー】

 
 
◎STARTING Ⅺ
GK:久野吹雪
DF:石田みなみ、櫻本尚子、鈴木綾華、小林海青
MF:平田ひかり、松原有沙、石田千尋、北方沙映
FW:川島はるな、南野亜里沙
 
◎SUBSTITUTES
GK:森田有加里
DF:工藤真子、大隅沙耶、福住青空
MF:田中萌
FW:佐々木美和、中野真奈美
 
 
【選手交代(ノジマのみ)】
78分:OUT南野亜里沙/IN田中萌
87分:OUT川島はるな/IN工藤真子
 
 
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督

―今日の試合を振り返って下さい。
日テレはボールを保持できるチームですし、逆にうちはボールを持って奪われて失点というのが今シーズン多いので、ストーミングをして相手にボールを持たせて、そこを奪ってのショートカウンターを狙いました。常に相手のアタッキングサードで試合をやろうという流れで試合を運びました。
2点とも狙い通りの形でボールを奪えての得点だったので、よかったと思います。1週間練習で取り組んできたことを選手たちが試合で出してくれましたし、終わってみればですが、みんな手応えのあるゲームが90分間できたと思います。
 
―今日はプレッシャーのかけ方、奪いどころの共通認識が持てていたと感じます。
アプローチのスピードや距離については口うるさく言ってきて、それが徐々にできるようになってきました。今日は日テレを相手に、選手たちがしっかりやってくれたと思います。

―次節に向けてのコメントをお願いします。
調子の良い時と悪い時の波があるのがチームとしての課題なので、来週も今日のようなゲームができるように、メンタル的な面も含めて、良い準備をしていきたいと思います。
 
 
□北方沙映選手

―今日の試合を振り返って下さい。
先に失点をしてしまいましたが、下を向くことなく、みんなで前からプレッシャーをかけにいけたのは大きかったと思います。前からプレッシャーをかけていこうというのはチームの共通認識としてあったので。きつかったですけど、アグレッシブにいけて、前でボールを取れるシーンも多かったので、それが勝てた要因かなと思います。
初めて日テレに勝つことができて、すごく嬉しいです。
 
―逆転ゴールのシーンの振り返りをお願いします。
相手の右サイドバックが上がっていたので、そこにスペースがあるのはわかっていて。前からのプレッシャーでボールを奪った際に、南野選手も前向きでボールを運べていたので、ここしかないと思って、南野選手の名前を叫びながら(笑)、一生懸命スペースに走りました。
凄く良いボールが来たので、ファーストタッチを大事にすることを意識して、相手のキーパーを見つつシュートをうちました。
 
―次節に向けての意気込みをお願いします。
自分たちより上の順位の相手なので、今日の試合のようにアグレッシブに戦って、勝つことにどん欲になっていけたらと思います。
 
 
□石田みなみ選手

―今日の試合を振り返って下さい。
みんながよく走って、体を張って守って、日テレの選手に好きなようにプレーをさせなかったと思うので、そこが良かったなと思います。
日テレへの初勝利、本当にとても嬉しいです!

―先制点を取られた直後の時間帯、ピッチ内はどういう状況だったのでしょうか。
失点はしてしまったのですが、やろうとしていることはぶらさずに続けようという風には話していて。下を向くことなく戦いました。
チャレンジしての失点だったこともあって、すぐに修正できる失点だったのも大きかったかなと思います。
 
―前節課題となったパスの部分については。
火曜日の入りから、細かいパスは意識して取り組んでいこうという話はしていましたし、慣れているギオンスタジアムだったので、やりやすさもありました。
 
―次節に向けての意気込みをお願いします。
今季初対戦の新潟Lとの試合なので、しっかりと分析をして、自分たちのやるべきことをやるだけだと思うので、勝利できるように全員で頑張ります。