女子サッカーで目指せ神奈川のステラ

NEWS

ニュース

2020/08/15
お知らせ

【8月15日 I神戸戦】試合結果および監督・選手コメント


いつもノジマステラ神奈川相模原をご声援頂き、誠に有難う御座います。
8月15日(土)に行われました、INAC神戸レオネッサ戦の試合結果および、監督・選手コメントをお知らせ致します。
 

開催日時:8月15日(土)16:00キックオフ
会場:Shonan BMWスタジアム平塚
対戦相手:INAC神戸レオネッサ
公式記録:ダウンロードはこちら
試合映像:Youtube「なでしこリーグチャンネル

 試合結果
ノジマステラ神奈川相模原 1-1 INAC神戸レオネッサ
(前半:0-0、後半:1-1)
 
得点者:平田ひかり

 
【ノジマステラ神奈川相模原メンバー】

 
◎STARTING Ⅺ
GK:久野吹雪
DF:石田みなみ、福住青空、櫻本尚子、小林海青
MF:川島はるな、松原有沙、北方沙映、平田ひかり
FW:南野亜里沙、中野真奈美
 
◎SUBSTITUTES
GK:森田有加里
DF:工藤真子、大隅沙耶
MF:鈴木綾華、石田千尋
FW:佐々木美和、田中萌
 
 
【選手交代(ノジマのみ)】
HT:OUT北方沙映/IN田中萌
70分:OUT中野真奈美/IN大隅沙耶
90+2分:OUT石田みなみ/IN工藤真子
 
 
――石田みなみ選手がなでしこリーグ通算100試合出場を達成致しました。
 
 
 
【試合後コメント】
□北野誠監督コメント

―今日の試合の振り返りをお願いします。
相手がINACということで個の能力が高いので、いかに奪って相手ゴールに迫るかが今日のポイントでした。そのために、ボールを前向きで奪えるようなシステムを設計して、戦いました。
前半はボールを奪った後のファーストパスのミスが多かったのですが、ハーフタイムで修正をして、後半はつなげていけるようになりました。
中野選手に変えて大隅選手を入れたのはボールを受けるスペースを変えたいという狙いでした。そこでチャンスも何回か生まれましたが、最後のところを決めきれなかったです。
 
―今日は中野選手が初先発となりました。どんな狙いだったのでしょうか。
INACの守備が特殊だと感じていたので、いかにボールをおさめることができるかという狙いでした。中野選手はチームで1番ボールをおさめられる選手なので、ワントップで起用しました。
 
―今後の戦いについて。
今日で5試合を終えて、Jリーグだったらまだまだこれからという感覚でしたが、なでしこリーグでは実際もうあと13試合しかないので、しっかり勝ち点を積み重ねていかなければならないと思います。勝ちにこだわってやっていきたいです。
 

□平田ひかり選手コメント

―今日の試合の振り返りをお願いします。
今日の試合は前半は相手の流れで苦しい展開でしたが、後半に自分の得点で流れが傾いて。その後も何度かチャンスがあったのですが、決めるべきところで決めきれない課題が残って、引き分けに終わりました。
 
―ゴールシーンを振り返ってください。
ありさん(南野選手)からもらったときにダイレクトでシュートをうつか悩んだのですが、自分の前にスペースがあったのでトラップを選択しました。トラップをしたタイミングで相手が寄せてきて、股とサイドネットしかコースが見えなかったので、あそこにうつしかないと思って、思い切り蹴り込みました。
 
―次節に向けての意気込みをお願いします。
次節は愛媛戦で、去年皇后杯で勝利はしていますが、チームとして凄くまとまっている良いチームだと思うので、今日の引き分けをいい波に変えて、次こそは勝利したいと思います。また次節もゴール決めます!!!
 
 
□櫻本尚子選手コメント

―今日の試合の振り返りをお願いします。
前節ふがいない試合をしてしまったので、その反省点をふまえてボールをしっかりつなぐというところ大事にしました。
また、相手はフォワードが2人とも強力で、そこについては北野監督から細かく指示があったので、意識してゲームに入りました。
 
―相手のFWに対して前で潰しにいけている部分が多かったと思います。
田中選手はベレーザの時から凄くマークについている選手で特徴も掴んでいて、ボールを持たせると嫌な選手だとわかっていたので、基本的にはインターセプトを狙ってポジショニングをとりました。足元に入ったときも前を向かせないように意識して、90分やりきれたかなと思います。
 
―今日の引き分けをきっかけに、ここから上がっていきそうな雰囲気や手応えはありますか。
この間マイナビに勝って、ここからだという気持ちの中で伊賀戦を迎えて。自分たちもしっかりと波に乗らなければいけない部分ではありますが、本当にふがいない試合をしてしまいました。愛媛は昨年の皇后杯で勝っているチームですが、今シーズンは全く違うチームだと思うので、しっかりと良い準備をしていきたいと思います。